>

十人十色の資格

役に立つ資格

スキルアップ、キャリアアップに役立つ取りやすい資格がいくつかあります。
主に衛生管理者、ビジネスキャリア検定、メンタルヘルスマネジメント検定になります。
衛生管理者は、清潔な職場づくりなどの作業管理や従業員の健康管理などの職場環境において役立つ資格です。
難易度も低いため取得しやすくなっております。
ビジネスキャリア検定とは、職務を遂行する上での知識の習得及び実務能力を評価することを目的とした検定となっております。
また8分野に分かれている為、自分の得意な分野に合わせて受験できるのも魅力の一つで、管理職を目指している方にも向いている資格です。
続いて、メンタルヘルスマネジメント検定です。
この資格は、部下などのメンタル管理やメンタル不調に対する適切な対応など社員のメンタルケアに役立つ資格となっています。II種となれば合格率も5割と比較的取りやすい資格となっています。

じっくり時間をかけて経験を活かしたい!

しっかり時間を費やし、経験を活かしたいのであれば次の資格がおすすめです。
中小企業診断士とは、国家資格となっており企業の売上や利益を上げるための助言や提案などを行う資格となっております。
合格率は2~3割と難易度は高くなっておりますが企業から重宝されます。
そして、資格を取得する上で学ぶものに関しては実務に直接活かすことができます。会社経営にも携わる可能性があり、会社側の評価も上がりキャリアアップにも近道になるかもしれません。
しかし、活用するには経験にも関係してくるため受験者が40代50代が多い資格です。
勤務年数が長ければ資格を取得する方々は少なくなりますが、更なるキャリアアップを目指すのであれば、40代50代の方にもおすすめです。


この記事をシェアする